topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お洒落すぎるマーケット - 2016.04.04 Mon

【お洒落すぎるマーケット】出店してきました。

お腹が大きくなってはじめての出店だったので
どんなもんかなぁ、と思ってたけど、
(遅ればせながら、ご報告◎なんとびっくりポン♪赤ちゃんを授かり、
夏に出産予定なのです)
お天気もあたたかく、搬入搬出も手伝ってくれる人がいて、ありがたや~でした。

お洒落1

室内で、しかもサクラに囲まれた場所で窓からお花見しつつ
マイペースにすごさせてもらえました。お昼ごはんも、少し抜けさせてもらって、
桜の木の下で、その場に居合わせた方々と、きれいだね~って食べました。
終了の時間には、朝よりも花が明らかにほころんでて、うっとり。

今回は、妄想めきめきふくらんでたのは工作コーナー!大人も子どもも、
チョキチョキぺたぺた、自由につくってあそぼー♪がやりたくて
家でも懐かしの折り紙切り絵をつくったり、友達と和紙でちぎり絵を創って遊んだり。
そして、ジャイアント・ペーパー・フラワーという巨大な紙の花に憧れて、
試作品を作ったりしました。
(これを持つと、誰でも小人になれちゃう。ウェディングのアイテムとして流行ったみたい)
マーケット当日には、製作が間に合わず、断念。

朝一番に出店者さんトモダチが、工作楽しんでくれて、よかった。
『考えず、やりたいように創るっていいね』って言ってくれてたので、嬉しくなりました。
お洒落3
その隣でわたしが作ったもの。しいてた新聞の、不屈の歩みのコトバに大笑い

自分が、今回家で手を動かして、好きなように工作してみて、
『こんなん作ってどうせゴミになるのに』『意味あるの』とか、
『これは当日サンプル見本になるかなぁ、もっとおしゃれでやってみたい、って
お客さんの心くすぐるかんじにしないと』とか、頭はけっこうあれこれ言ってくるけど。
でも、作りたいから作って、誰に見せるでもなく、ただ発散だったり、
その行為が面白かったり。そんなのって、いいなぁって。

わたしが切り絵をやってると、
旦那さんもやりたいといい、
サクラの切り絵をどうやったらできるか折り方や角度ななどを試行錯誤。
そんなふうな無邪気に没頭する時間と、そんなコミュニケーションが、
わたしにとって、とってもよかったなぁ。

とにかく手を動かしていなさい、という。

お洒落2jpg
こちらはフェルトのお店『ゆらりふわり』さん。ゆるさ加減が最高で
写真におさめました。

お洒落4

お洒落5

和やかな、春の1日、みなさん、ありがとう

パステルといちごと - 2016.01.26 Tue

先日は、「あなたの物語」企画のご依頼で大雪の中、北上。
しかし、北の方が雪が少なかったという・・・
絵描きさんと1日あそびました。

彼女の手作りのアトリエにおじゃまして、
作品を見せて頂いたり、大好きな画家いもとようこさんの
画集を見せてもらい、きゃーきゃー言ったり。
寒波2

彼女のオイルパステルを使ったチョークアートは、
わたしにとって、とても新鮮。
黒バックなので、そこに描かれる色はネオンのように輝いたり、
ピカピカな質感になったり、独特な存在感。
みるからに美味しそうなサンドイッチやホットドックだったり、
今にもいきいき飛び出しそうなワンちゃんネコちゃんだったり・・・
(チョークアートといえば、お店の看板などにもぴったりでよく使われています)
リアルだけど、でもリアルすぎない、ポップで楽しくあったかい世界観。
実際描かせてもらって、もう、未知の色数の多さと発色に大興奮。
これはわたしが描かせてもらったもの↓
寒波1

自らの「好き!」を見出して、「好き!」を守り通している彼女の
姿勢に、なんだかとても心強くゆるぎないものを感じました。

さてさて、どういう物語になるでしょう。
熟成熟成・・・


また別の日は、かねてから進めていたいちご農家さんのイラストの
ご依頼の打ち合わせ。
まだ、その方のいちご食べたことがなかったので、
お願いしたら・・・いろんな種類を詰めこんで持ってきてくださいました。
いちごの話をしてると嬉しくてホントにとまらないんですと
言われる横顔がとてもよくて。
寒波3

帰りの車の中も、いちごの香りで充満。
幸せ気分に浸りながら、
家に帰って家族でいただきました。
巨大ないちご、章姫がめちゃくちゃ美味しかった!
いちごって、そこまで好きでもなかったんですが
美味しくて、ちょっと今までの概念がくつがえります、これ。


好き!のパワーがあふれてるお二人。
しみじみと嬉しくなるような時間でした。




あけましておめでとうございます - 2016.01.04 Mon

あたたかい年末年始でした。
2016年もあけましたね。
はつはる1
はつはる。
初音。(今時期食べる上生菓子。いい名前ですよね。)
早春。
新春。

なんか、日本中が世界中が、毎年、新しい年を迎えるってすごいですね、
暦の仕組み。

いっせいに、『おめでとうございます』って言いあう。
普通にやってるけど。
終わりがあって、片をつけて、新しい扉をあけて、ふみだす。

はつはる7

今のこの瞬間が、未来を創っているとしたら。
さあ、ここからどこへいきましょうか。

『物語の森』終わりました。 - 2015.12.23 Wed

12月20日で、わたしとえみなさんの個展
『物語の森』が終了しました。

お越しくださったみなさん、お気持ちを寄せてくださったみなさん、
会場の星ヶ丘洋裁学校のみなさん、本当にありがとうございました。
1915630_882733361846797_7458761346679582162_n.jpg

1623265_882733375180129_4293570380213068599_n.jpg

1510432_882733388513461_7690843010740224396_n.jpg

5630_882733305180136_8299633722887135818_n.jpg

12391385_882733345180132_6066567471678284589_n.jpg

わたしたちにとって、わたしにとって
今回の個展までのみちのり、そして個展でみなさんとすごした時間。
すごい旅路でした。まだ、うまく言葉にできません。

今、このタイミングでこうして開催できたこと、
そして、みなさんを、この星ヶ丘でおもてなしできたこと。
最高に嬉しかったです。

心からの感謝を込めて。

シラサワユウコ
10273990_882733955180071_3013808690304865169_n.jpg

物語の森、はじまり はじまり・・・ - 2015.12.10 Thu

個展『物語の森』はじまりました。
12310458_876040245849442_1627407916195096484_n.jpg

搬入の日は、真っ青な青空に、もえるような紅葉。
ポカポカ、なんていいお天気。

でも、わたしの心は簡単に晴れません(笑)
この膨大で複雑な内容
お客さまにわかるようにどうやったらいいのか
とりあえず、大雑把なカタチをつくり
そこから変更変更。
12316110_876040232516110_1854945917599330424_n.jpg

膨大なコトバの短冊と紙から
絵にぴったりの、今の今回のコトバ、をその場でみつけていく。
夕方には、疲れていいひらめきもうまれず・・・

ここのところ、体調も優れず準備もなかなかで
常に省エネ運転のわたし。
いつにも増してヨレヨレ・・・一人じゃなくてよかった、と
えみなさんに感謝。頼りきりで・・・
12316499_876040139182786_7079070945889404834_n.jpg

しばらくして、やっとなんとなく輪郭が見えて
しっくりはまるコトバも、これ!と選べて
飾ったコトバと絵にリズムが流れてくる瞬間があり。

いくつかのコトバと詩の断片を貼っていると
なんだかウルウルしてくる瞬間もあり。
12345590_876040015849465_1396229253909217920_n.jpg


そうして個展初日。

まだ作業は終わりません。
高速とばして、滋賀から枚方まで。(そうです、会場は大阪の枚方)
オープン前に行って作業仕上げ。

オープンは12時なのですが、間違えてオープン前に
友達がやってきてくれ・・・
お言葉に甘えて、お庭で落ち葉拾いを手伝ってもらい
葉っぱをディスプレイ。一気に、冬のはじめの森のかんじがでて、
おおーーー!!となるわたし。
できるのか不安になりつつ一人で作業していたので、
本当に、心強かったです。ありがとう、ともだち。
12366457_876039095849557_4168788225453428872_n.jpg

そんなこんなで、ようやくはじまりました!

わたしたちの、そしてあなたの『物語の森』。
どうぞ、森に迷い込みにおいでてください。

==================
『物語の森』 
2015,12.9(水)~12.20(日)
12時~18時(最終日17時まで) ■月・火 休み

■ソーイングギャラリー
〒573-0013 大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘学園内
Tel:072-840-2476  Fax:072-840-2492
HP:  http://sewing-g.com/

わたしの在廊日 11(木)13(日)19(土)20(日)

メイキングブログ↓
http://ameblo.jp/monogatari1209/
わたしたちが、森を作り上げるまでの半年間の記録。
えみなさんが、自作の童話の主人公ネコのティンの目線で
記してくれています。これも膨大ですが(笑)
わたしたちにとってはかけがえのない道のり。
よければ、のぞいてみてください。

=======
最終日 12月20日(日)には、お楽しみもあるよ!
13時~14時
【創作童話「きみのトモダチ」朗読会&落書きタイム】
~みんなでトモダチの絵を描こう~

参加費:無料  要予約 
★ご予約・お問い合わせ konohadou★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (60)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (11)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (10)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (7)
お絵描きワークショップ (9)
日々のこと (39)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (17)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。