topimage

2015-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介『あなたはわたしの最高傑作』 - 2015.03.30 Mon

引き続き、作品紹介です☆

****************
マジカル1

『あなたはわたしの最高傑作』

搬入前日に、どうしても描きたくて、
これを描かないと今回ははじまらないと思ってた1枚です。
はじめて、黒い絵の具を使いました。(今まで使ったことなかったのが、びっくりだけど)


この世界を創造した創造主が、もし、いるとしたら。
その人からすると、わたしという存在は、最高傑作。
わたしとして、感じられるすべてが、最高。
わたし自身は、こんなに不器用で生きにくい自分が嫌だ、変わりたい、
と思っていたとしても。変わってもらったら、困るんです。
だって、そういう風に創ったから。
この世界の一人残らず、そうだったら、なんか、嬉しいなと思って。

みんなみんな、あまりにも今のままじゃいけないと思っていて。
わたしもかつてはそうだったし、自分のことが嫌で嫌で変わりたくて
どうしようもなかった人なんだけど。

でも、最高傑作だよって、言われると、無条件に嬉しい。
入っていた力がぬけて、ゆるんで、ふわぁ~って。
どんなときも、いつも、全力でそういってくれてる存在がいると思うと、嬉しい。
そこから、人は、ぴよーんと動ける力が、湧くんだろうと、思います。
スポンサーサイト

作品紹介『カラフル』 - 2015.03.29 Sun

今回の二人展で展示させて頂いた作品を、ご紹介。

***
マジカル3

『カラフル』
この絵は、どうしても飾りたくて、今回額に入れた。
しかも豪華な額に入れて、たいそうに扱いたかった。
棺桶みたいにしたくて。

15才のときに、わたしは一回死んだ。
実際には死んでないけど(笑)気持ち的に。
そのときの絵。
カラフルなはずなのに、白黒にしか思えなかったわたし。


そのあと、産まれ変わったように生きなおしたんだけど、
そのときの、すべてが色つきの世界になった瞬間が、忘れられない。

あの、世界はこんなにカラフルだったんだっていう衝撃。
人間をするって、どれだけ面白いんだっていう、原点。
いちいち感動して、まるでこの世界にはじめて来たような感覚。
いつも、根っこに、それが流れてる。

二人展 『Magical World』 ありがとうございました。 - 2015.03.28 Sat

3月23日、5日間お世話になった、白雲館での二人展が終了しました。

マジカル6

まずは『春の扉』がお出迎え。
実は、コレ。本当の扉なのです。我が家の台所の引き戸に、
下地をぬって、ペンキでペイント。はじめての、ダイナミックな作業。

マジカル2

『青い宝石』
オオイヌノフグリ。
地面にキラキラ、青く光るように咲いてる、それ。見つけると、ああ、もうこの季節が来たんだなんだなって思う花。
この人は、桜と並んで、春にははずせない大好きな花。

マジカル10

今回は、空にクジラを泳がせたい!っとはじめから思っていて、
大きな紙に、思いっきりにじみを創りました。

マジカル7

明治に建てられた小学校を再建した建物。
レトロで、なんとも素敵な空間。そして広いので、搬入も戸惑う!

マジカる8

これは、あるるさんのコーナー。
エネルギッシュで躍動感あふれる絵たち。
マジカル12

わたしたち2人では、とうていこんな素敵な展示はできなかった。
搬入のときから、慣れた方がクジラや雲のつりさげや、あれやこれや手伝ってくださり、
会期がはじまってからは、オカリナ演奏で場を盛り上げてくださったり。
初日に友達がお弁当を作って持ってきてくださって、
落ち込んでいたわたしは、涙が出るほど嬉しかったり・・・
魔女が絵を描いている場面を絵に描いて持ってきてくれた、小さい友達や。
今回一緒にさせてもらった、あるるさんが、
原点である紙芝居や絵本の読み聞かせをしていて
本当にいい風景だったり。彼女の中で、何かまた刺激になって
新たな風が吹いたようだったり。

思わぬ出会いと流れに満ちた、豊かな時間。
まだ、その行く末と余韻を味わっているところです。

お越しいただいたみなさん、
お気持をよせてくださったみなさん、
関わってくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

心からの感謝をこめて。

『Magical World』 二人展のお知らせ - 2015.03.07 Sat

3月6日 満月 啓蟄・・・・

あったかくなって、さあ、出ようと、さっと這い出る虫もいるだろうし、
うーん、うーん。もうちょっと。でももう飽きた。えいやっと出る虫もいるだろうし。
恐る恐る、怖いなって虫もいるだろうし。

そんなことを思いながら、
えいやっと、家から出て散歩をする道すがら。
1月2月からの準備の時期があって、春を迎えるという流れがすごく好きだと、しみじみしました。
芽吹く前の暗いところ。
どれだけの、悶々とした時間が。
どれだけの、水面下の心の機微が。
冬芽も枯れ枝も、なんだかそれを象徴している気がして
愛しい愛しいと思いながら。
わたしも、ただいま準備中です。
芽吹く日を心待ちに。

****
マジカルワールドハガキ縦

春、新しい扉がひらく~
『Magical World』
魔法の絵描き屋 木の葉堂 & 天界アート あるる
二人展

■日時 3月19日(木)~23日(月)
    10時~17時(最終日は15時まで)

■場所 白雲館
    滋賀県近江八幡市為心町元9
    JR近江八幡駅よりバスで12分 大杉町下車
アクセスマップ↓   
http://check.omi8.com/access/wide_area_map.html

****
マジカル・ワールド地図

大人も子どももわくわくしよう

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (60)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (11)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (10)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (7)
お絵描きワークショップ (9)
日々のこと (39)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (17)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。