topimage

2014-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯台 - 2014.06.17 Tue

梅雨に入ったというのに、いいお天気が続いて、
今日も気温がぐんぐんあがっている。

時刻はまもなく正午。

行く方角だけ決めて、あとはいきあたりばったりで、
と出発したドライブ。
とりあえず海までたどりついた。
観光案内所でもらった、ガイドマップを手に
海辺の道を走る。

この先に古い灯台があるらしい。

ひたすら走ると、海辺の集落で、道は行き止まりになっていた。
防波堤に小さく、灯台まで800メートル、こちら、と看板がでている。

マップに載っているほどだから、地元では有名なのだろうと思いきや、
ひっそりとした付近には観光客など一人もいない。

せっかく来たのだし、とりあえず行ってみようということになった。
人がひとり通れるくらいの、草ぼうぼうの道を進んでいく。

20140616_110341.jpg

こっちであってるよね?ほんとにあるのーこんなとこに?
と言いながら。

うっそうとしていて、おまけに蜂も飛んでいる。
分け入ると、変なおばけのような形の枯れ木が立っていたり
なんだか気味が悪い。

20140616_103217.jpg

しばらく行くとまた、灯台こちら、の看板があった。
道は、海岸線から折れて、山へと続いていた。
よく見ると、熊出没注意、という文字が。

えー!!怖い怖い!そういえば死んだふりは、意味ないんだっけ?
鈴持ってないー!と騒ぐ。
怖いけど、でもどこかでわくわくしていることに気付く。

登りはじめると、息が切れる。
山の中は、木々の陰でひんやりしているが
大粒の汗がふきだしてくる。

どこまでいくんだろー?あーしんど。本当にあるの?
これ、800メートル先って、絶対うそだよね。

ふうふう言いながら、ひたすら登る。

いきなり、景色が、晴れる。
草いきれのむこうに、
ひっそりと
灯台はあった。

下りの山道で、
ああ、確認しにきたんだな。と思う。

20140616_110039.jpg

いつも灯りを照らしている灯台を。
自分の中の灯台を。
確かにあるって。

後ろから、またいつでも還ってこいよって、言われた気がした。

ブログ灯台




スポンサーサイト

『 あなたの物語 』 はじめました。 - 2014.06.12 Thu

【あなたの物語】
はじめました。


今まで何気なくちらばっていた、あなたを取り巻くひとたち。ものたち。
現実として、起こった現象として、あった出来事。
あなたが描いてきた道すじと、これから歩む景色。
それらが交差する、いま。

今、あなたがもつ物語を
色の魔法とやわらかな言葉で、
ゆめを持って、見せられたとき。
あなたはどんなふうに受けとってくれるだろう。

嬉しいおしらせ480×640

わたしは、うずうずしている。
あなたに、あなたのとっておきの物語を見せたくて。
まばゆいばかりの、あなたの物語を。

****************

【あなたの物語】
はじめました。

あなたの今、をかんじて
わたしが

いちまいの絵+小さな物語

創ります。

****************
お散歩しながら、
お茶しながら、山を歩きながら。
行きたい場所で、やりたいことをしながら。
あなたのお好きな
そのときにちょうどよいスタイルで、お話します。
ようは、わたしと1日遊んでください(笑)

そして後日、絵と物語をお送りします。

****************
詳細:
イラストサイズ B5
★原画イラストと小さな物語を、見開きの台紙に添えて、
○○storyと表紙にあしらいます。
とっておきのアルバムのように仕上げてお渡しします。

料金:20,000円 
(お会いする場所が遠方の場合は、交通費別途頂く場合もあります。)

お問い合わせ・お申し込み↓
konohadou★gmail.com
(★を@に変えて送信してください)
****************
ずっとずっと、あたためてきたこと、やっと形になりました。
ご一緒できるのを、楽しみに楽しみに、しています。

魔法の絵描き屋 木の葉堂 シラサワユウコ
FBページ→ https://www.facebook.com/yuko.shirasawa

六月になりました。 - 2014.06.05 Thu

六月になったばかりの日曜、お友達のMegちゃんと、万博記念公園へ。

自分の好きな服を着て、からだにペイントしたり、小物をつかったりして
自然の中で写真を撮りたいーーと唐突に思ったことがあって、
妄想のツバサを広げていて。それ以来すっかりそのことは忘れて過ごしていたら、
1ヶ月後、なんと、そんなお誘いが!!

朝、到着して公園入り口で出迎えてくれた、たろうさんの太陽の塔、
鳥の声、木々のざわめき、公園で思い思いにすごす人々、木漏れ日、
Megちゃん、わたし、その瞬間瞬間に響きあって、どんどん流れるように
絵を繰りだしていく喜び。

帰ってから、さらに絵を重ねて、こんな写真たちを作りました。

隕石

滝ゆうこ500

つばさ500

存在するだけでいい。
そこにいて、存在するだけで、響きあって創りあう。
楽しいな~。

うふふ事件♪ - 2014.06.04 Wed

うふふ事件

先日の、藤原真澄さん のお話会でのこと。
わたしは会場で物販をさせてもらっていました。
お隣は、筆文字でいろんなコトバの物語を届けてくれる、ともちゃん

今回は大阪でのイベントだったし、ガラス瓶を持ってくと
荷物が重くなるなぁ~と思いながらも、
なんか持っていきたいな、と思ったガラスの『うふふ瓶』。

うふふビン

『うふふ瓶』とは、
嬉しい気分のときに、瓶のふたをとって
うふふ♪と笑うと、うふふが貯めれる小瓶です。
悲しいときにふたをとれば、そのうふふが取り出せます。

わたしが数年前からたまに、
楽しいな~とコルク瓶に絵を描いて作っているもの。

隣のブースのともちゃんが、うふふ瓶を見つけ、
『うふふが貯めれる小瓶だよ』と
説明すると、「なにこれー!素敵!!」と言って、
お友達のまーちゃんも、「なにこれー!可愛い!」と見てくれ、
まーちゃんが、わたしの一番お気に入りの
ちょうちょのうふふ瓶を買ってくれました。

まーちゃんは、何故か、わたしの『うふふ』をいれてほしい、と
言うので(要するにただ、うふふと笑って息を閉じ込めるだけなのですけど)
うふふを閉じ込めました。まーちゃんが、「ええやろー♪」と自慢し。
そしたら、ともちゃんが、「ずるいずるい、まーちゃんだけいいなー」
「わたしも瓶じゃないけど、さっき買ったイラスト額に
『うふふ』をかけて」というので、
二人の小学生みたいなかけあいに、大笑いして。
ともちゃんの額に『うふふ、あはは』と、あははも追加してかけると、
ともちゃんが、「ええやろー♪あははまで追加してもらった♪」と
ご機嫌さんでした。それでまた、大笑いして。

こんなことで、こんな風に思ってくれる二人がすごい。
かつてわたしが、一人で勝手に盛り上がって、
ときめいて、楽しく創って空に放ったものが、
こんなふうに思いがけず誰かの心で芽吹くなんて。

面白いな~と思った事件でした。

***********
20140504_143350.jpg

20140504_143252.jpg


ちなみに、ご要望があれば
あなただけの『うふふ瓶』をつくる、ワークショップもします♪

ガラスの小瓶にアクリル絵の具で好きな絵を描いて、
あなたのうふふを貯める瓶を作りませんか?

ひとつの小瓶からひろがる、ちょっと嬉しい日常。

詳細は↓
http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-4.html




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (60)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (11)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (10)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (7)
お絵描きワークショップ (9)
日々のこと (39)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (17)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。