topimage

2013-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

murmure~子ども言葉 9月 - 2013.09.26 Thu

子ども言葉 バナー(F)600

(前回のmurmure

ある日、突然現れたお友達 はっぱちゃん。

大人は、ついつい、その先を聞いてしまいます。

「はっぱちゃんとテーブルちゃんとみずちゃんと

虹はっぱちゃんもお友達やねん。

虹はっぱちゃんはな、電車の家に住んでるねん」


niji450.jpg



Petite-feuille,petite-table et petit-eau..et aussi petite-feuille-de-l’arc-en-ciel font par tie de mrs amis.

petite-feuille-de-l’arc-en ciel habite à la meison dans le train.





言葉を操りはじめた幼いこどもの 愛しいつぶやき。

使い慣れないことばで、精一杯伝えてくれる彼らの世界は、

クスっと笑えたり、ハッと気づかされたり・・・。

その宝石のようなつぶやきを 大切に残しておきたい!

今月のmurmure(みゅるみゅーる)。

-

魔法の絵描き屋 木の葉堂 ×  petit-ticket

仏語翻訳:kaori

-

murmureは、「子ども言葉」を元に

彼らの世界観を想像して、イラストにする企画です。

子どもの言葉にもっと耳を傾けられますよう。

いつか、彼らが幼い頃の自分を愛おしく感じられますよう。

-

*画像の無断転載などはご遠慮ください。

*******
petit-ticketさんは、ヨーロッパ文具と雑貨のお店。
普段はネットでのお店ですが、
来月は尾賀商店さんでお目にかかれるとのこと♪

10月19日〜30日
poche in 尾賀商店

お菓子のラシェーヌ×糸アクセサリーfilと
petit-ticketの文具と雑貨が唯一手に取ってご覧いただける
期間限定ショップ。

楽しみです~♪
スポンサーサイト

最近のあれこれ - 2013.09.19 Thu

え!?って思うこと。
小さいことだけど、不思議な見えない意図でつながってるようで
なんかご縁があって嬉しい。

わたしの愛車は、マーチのクリーム色、そして福山ナンバー。
近所にも、全く同じ、マーチ、クリーム、福山がっ!!
(滋賀で福山ナンバーは、まずない。)

我が家の猫、ルキさんの名前。
名前を決めるとき、どの名前もしっくりこなかったので、本人に聞いてみたら
『ル・・キ・・』と言った気がして、その名前にした。
バリに行った友達が、バリ語で『ルキサン』は『優れた芸術』という意味よ。
と教えてくれた。

先日、描きおろしをしていたときに、お話した方が
なんと私の母校(福岡)の先輩だった。
そして、少し前、大阪でのお絵描き教室に来てくださった方が
私の母校(広島)の先輩だった。

***
あれこれ。

■イラスト展会期中に、お友達のお花のアクセサリー作家、pelan-pelanさんがワークショップ
をしてくださって感想書いてくださってます↓嬉しい♪
(彼女は、いつも穏やかでゆるぎなさが心地よい人です。わたしから見て。
アクセサリーの色も、世界観があって、とっても素敵です。)
http://pelanpelanroom.blog.fc2.com/blog-entry-461.html

■アロマ&ハーブのリトリートサロンをされてるYASMINEさんの
イメージイラスト描かせて頂きました↓(いつも何かとお世話になってるのですが、
なんていうか、さらりとすごい人です。彼女のしていきたいこと、とっても素敵なのです)
http://yasmine515.blog.fc2.com/blog-date-20130905.html

*
2013923omote_r.jpg

9月23日(月・祝)
今年は参加できないのですが、不思議なご縁でチラシのイラストを描かせて頂きました。
大阪は高津宮という神社であるすてきイベント。
今年は、豆マンダラをするそう↓
http://asianpuja.jimdo.com/


『色であそぼう~水彩イラスト教室』
絵は苦手・・・やりたいけど、上手く描けないという方も、
難しいことはぬき。
カードやモビールなど、楽しくなる作品も作って帰れます。

9月28(土) 10:00~
場所:コミュニティ カフェ スマイル
   近江八幡市日吉野町791
参加費:1,500円+ワンオーダー
持ち物:あそびごころ
定員:6名
ご予約先TEL: 0748-32-0350 スマイルさんまで

つぼの中から展、ありがとうございました。 - 2013.09.18 Wed

17日で、野洲のカフェ539さんにて展示させて頂いていた、
『つぼの中から展』終了しました。

いつもお世話になっている方、
ご縁があったけどごぶさたしていた方々と会えて、
ゆっくりお話できたりして、
本当にうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼ハガキ文字入り

足を運んでいただいたみなさん、
たまたまご覧頂いたみなさん、539さん、
どうも、ありがとうございました!
(明日は中秋の名月&満月という絶好のお月見の夜だそう)
ということで、539さんに在廊中に描いた絵。

写真日記&予定 - 2013.09.12 Thu

木の葉堂、今週の予定です♪

■9月13日(金) カフェ539さん 在廊(11:00~16:00ごろ)

■9月15日(日) Laiバザール (12:00ごろ~20:00)
         近江八幡にある天らい宮にて
         八幡堀祭りの日。幻想的なお堀のライトアップ必見!

■9月16日(月) コミュニティ・カフェ『スマイル』手作りマーケット出店
          近江八幡の駅のそば。はじめて出ます。
          絵を描いている予定です。(10:00~16:00) 

****
今日は言葉はお休みして、最近の写真日記。

P1001587.jpg
カフェ539さんで、はじめに仲良くなった『木馬』
『木馬』の絵も描きました。

P1001590.jpg
展示中の大好きな新しい朝がきた、コーナー。
なんか、わたしの部屋みたいでしょ。

P1001592.jpg
友達と行っておしゃべりした琵琶湖。

P1001596.jpg
お嫁にいく、絵本たち。この冒険の地図の包装紙と、荷札でラッピング、
ワクワクするコンビ。

P1001598.jpg
仲むつまじい、マグカップカップル。

P1001599.jpg
頂いたハガキたち。飾ってると、気持ちいい。

絵本ができました♪ - 2013.09.07 Sat

木曜からはじまった、
カフェ539さんでの、つぼの中から展。
9月7日1
昨日は行ってきました。
心にかけてくださって、時間をみつけて足を運んでくださって。
ホクホクしました。
わたしは好きだけど、こんなん買う人おるんか・・・
と作った、壺マニアのカードも、すぐ見てくださり。出来立てホヤホヤの絵本もご覧頂いて。

今年1月にカレンダー原画展をさせて頂いた際に
展示した物語『時間をめぐる冒険』が、ようやく絵本になりました。
2,500円(送料込)
限定20冊で、販売しています。
物語ちらっとお読みいただけます↓
http://konohado.blog.fc2.com/blog-category-8.html
お申し込み、お問い合わせは→ konohadou★gmail.com   
           (★を@に変えて送ってくださいね)
9月7日3

***
それは、初夏のある日。
スーパーの駐車場で、車から降りようとしたときに、
『作品展がやりたいやりたいやりたいーー!
わたしの大好きな色で、おもてなしさせてください!』と強烈に思った。
それまでは、全く思いもしなかったこと。
まるで恋に落ちるようにそう思ってから、
会場を探してたら、たくさんの人が情報をくださった。

あのとき、やりたいと思った気持ちは本物っだったし、
あの場所にはじめておじゃましたときの、置いてあるもののかんじ、
その帰り道の壺のワクワク妄想は本物だったし、
でも肝心の壺の意味がわからず準備をしてて、
わからないまま搬入して。わからないけど、信じるしかない。

ただの絵だし、作品を展示するだけ。
でも、これでいいのか、見られるのが何故か強烈に恥ずかしいし怖いし
まだやり切ってないかんじがすごく残って。
家に帰って、夜通しパソコンに向かって
今までのことを吐き出すように文字をつづった。
生きてること全部が絵を描くことにつながってる人だから、
なかなか軽く済ませられない。
明け方、ものすごくすっきりして、壺っていうモチーフで
自分がわけもわからず追ってきたものの輪郭がわかった。
わたしが表現したいのは、
どうしようもなく惹かれて惹かれて仕方ないのは、
『ゆらぎ』『やわらかさ』『したたかさ』『自由さ』をそなえた、
どうやら、いのち、生命というものらしい。

ふふふ、自分で文章を書いてて、その単語も
かっこつけてて、大それてるかんじでピンとこないし、恥ずかしい。
たかが、絵なのにね。

murmure~子ども言葉 - 2013.09.02 Mon

子ども言葉 バナー(F)600

「あかちゃんのとき、やまにすんでてん。

やまで、レモンたべて くらしててん。

はっぱちゃん に教えてもらってん。」

・・・

彼にしか分からないお友達が

ある日突然、現れたのです。

lemon.jpg



Quand j’etais bébé,

j’habitais dans les montagnes

et je mangeais des citrons.

C’est la petite feuille qui m’a dit ça.



言葉を操りはじめた幼いこどもの 愛しいつぶやき。

使い慣れないことばで、精一杯伝えてくれる彼らの世界は、

クスっと笑えたり、ハッと気づかされたり・・・。

その宝石のようなつぶやきを 大切に残しておきたい!

というわけで、

なつのmurmure(みゅるみゅーる)。

-

魔法の絵描き屋 木の葉堂 ×  petit-ticket

-

murmureは、「子ども言葉」を元に

彼らの世界観を想像して、イラストにする企画です。

子どもの言葉にもっと耳を傾けられますよう。

いつか、彼らが幼い頃の自分を愛おしく感じられますよう。

-

仏語翻訳:kaori

*画像の無断転載などはご遠慮ください

物語『時間をめぐる冒険』【9月のお話】 - 2013.09.01 Sun

ぞうがめのぼくは、
時間の秘密を忘れてしまった人間たちと、
『時間をめぐる冒険の旅』に出かけることになった。

ぼくはいつもいつも、ぞうがめの自分なんだけど、
人間の時間を、人間が感じてる世界を、体験してみるのも
面白いかも!っと、そんな気持ちで出発したんだ。

2013カレンダー『時間をめぐる冒険』の、
9月のお話です。

********
9月

目指す方角は、
さあどっちだろう?

『こっちでいいの?これでいいの?』
ぼくは魔女にたずねた。

魔女は言った。
『自分の心、奥深く、耳を澄ませてみてごらん。
頼りにするのは、あなた自身。
北極星は、あなたの中に。

人間がつくりだした
『こうあるべき』 『こうしなければ』という
世間のルール。
世の中の常識。

人間がつくりだした、それらの思い込みと制限は、
それはそれで面白いのだけど・・・今は、とっぱらって、
あなたの感覚に耳を澄ませてごらん。』


ぼくは、自分に耳を澄ませてみることにした。
なんとなく・・・こっちかな?
『なんとなくが正解よ。』
そう微笑んで、
魔女は目指す方向に向かって、飛び立っていった。

ぼくも、自分の目指す方向へ。
そう、思い切って飛び立ったんだ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (60)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (11)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (10)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (7)
お絵描きワークショップ (9)
日々のこと (39)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (17)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。