topimage

2013-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーは、そこに。 - 2013.02.28 Thu

ずいぶん前から気づいていたのだけど、
ド~ン。ドシ~ン。ドン。ドン。
という地響きが、振動がたまにする。

巨人が踊ったり足踏みしてるみたいに、
大きなエネルギーだと思ってたら、先日、
『それは、琵琶湖の対岸にある自衛隊の砲弾演習だよ』
と教えてもらいました。

それがよくわかるのは、
いつもお気に入りの山のふもとの神社に登ったとき。
山に反響して、余計にわかる。

基地があるとは、こういうことかと思う。
ましてや、こんなに離れている場所でもそうなのだから、
沖縄では、さらには紛争地域では・・・と想像。

今ある、基地問題、原発問題、政治の問題、被災地の現在・・
世界にある矛盾とさまざまな立場の利害関係。
そのことを思うと、つらくて目をそむけたくなること。
葛藤や不安や怒りや未来への不安というもの。

山に響く砲弾の音を聴きながら、
一瞬それらが湧き上がる。

でも、神社に一歩足をふみいれると、
いつも思う。

『違うよ。
   違う。

 そこじゃない。

 わたしのエネルギーを使う場所はそこじゃない。』

原発に反対したり、エネルギーの問題に取り組んでる
素晴らしい方たちはたくさんいるし、
世の中を良くしようと、
頭が下がるようなことをされてる方もいる。

それはそれで、本当に素晴らしい。
でも、わたしが知ってる、確かなこと。

わたしの今、やりたい!と思うことを今やること。
つきつめたら、きっと。それ以上に
この世の中に貢献できる形は思いつかないし、
それ以上に、わたしが世界を変えることができることを
思いつかない。
貢献って言葉さえもあんまりしっくりこない。
あくまで、わたしの感覚での話し。

世界で、日本で苦しんでる人たちを見聞きすると、
自分も何か動かなきゃ。何かしなきゃ。
そんなことをせずに、自分が楽しむことは、
罪悪感だった。
震災後、誰しも、何か何か・・自分にできることをと
祈り、はがゆさを経験したように。
わたしは、いつも、何かしんどかった。
それもよいのだけど。

人のためにとか、地球のために、とか、
平和のために、とか、先にそれを持ってくるのが普通と思ってた。
まわりまわっておまけで必ずそうなるから。
何かのために。美しい。でも、わたしは卒業かな。

今の自分が、やりたいから、やる。
自分が心から楽しい。嬉しい。

それだけで、いいんだなと思う。
『エネルギーはそこに。』
神社でいつも思わされること。

2013★2★28

こういうアホなこと言うてる人もいるな、くらいに
読み流してもらえたら、嬉しいです。




スポンサーサイト

拝啓~冬へ。・。:*。・。 - 2013.02.24 Sun

『拝啓~冬へ。・。:*。・。』

背中ちぢめて、
はやく春がこないかな~と、
すぐ思ったりする。

寒いのは苦手だし、
こたつにもぐってたら、なかなか動けないし、
早くあったかくなれ~って思ったりする。

でも、やつが行ってしまったあとは、
不思議。
寒くて凍えた余韻じゃなくて、
暖かな余韻が残るんだ、きっと。

出逢った人のぬくもりや、
周りにいる人のあったかさ。
いつも以上に、感じるんだ、きっと。

とびきり寒くて、
あったかい。
やつの季節。

冬空に鳥

根っこの日 - 2013.02.21 Thu

春の足音が近づいているかと思えば、
今日は雪が舞う・・
でも、見えないけれど着実に、
冬が成熟して春になる準備をしている・・・。
2月はそんなイメージ。

北風が吹く中を、凍えながら歩くと、葉っぱを落とした冬の木々が。

日々、今ここの自分がやりたいこと、に向かっていて、
楽しくてワクワクする瞬間もたくさんたくさんある。
でも、わたし、不安をよく感じる人なので(笑)すぐに
迷うし、これでいいのわからなくもなる。
でも、ものごとなんて、
一見思うように進んでいないように見えたりするけど
実は水面下で思いもよらないところにつながったり。
のちにご褒美みたいに、
ぴったり、しっくり、これでよかったんだと
思える日がくるのだけど。


根っこの日


『根っこの日』

どんな素晴らしい姿の裏にも、
どんな素晴らしい仕事の裏にも、
どんな素晴らしい出来事の裏にも。

目立たず目立たず、
積み重ねた日があった。
なりたい思い描いて、
信じてひたすら、やってみる季節があった。
根っこの日。

物語 『時間をめぐる冒険~【2月】』 - 2013.02.12 Tue

2013カレンダー
『時間をめぐる冒険』の2月のお話。

ぞうがめのぼくは、
時間の秘密を忘れてしまった人間たちと、
『時間をめぐる冒険の旅』に出かけることになり・・・

++++++++++++++++++

2月


人間たちが文字を使って書き記した書物が
どうしても気になって、
ぼくは図書館というものに行った。

分厚い図鑑の隙間から、
声をかけてきたのは生きた化石、シーラカンス。

『きみを、太古の昔からずっと待ってたんだぜ。』
え!?ぼくを!?ぼくを!?なんでなんだい!?

シーラカンスは言った。
『僕らは、「進化しない」をかたくなに選んだんだ。
僕らの脳は豆粒ほどに小さくて、
人間から「原始の脳」と呼ばれてる。
ただひたすらに呼吸をして、心臓を動かして、
生命を維持するためだけに動いている。
それ以上に、なにも進化せずに。
ただただ、生きてるんだ。』
へぇ~、ただただ生きてる?

『人間に言っておいてくれないか。
ただ、生きてるだけで、もうすべてすべて、
願いは叶ってる、って。
あとはおまけみたいなもんだ。
あれもいいし、これもいい。
どっちだって全部完璧だってな。』
うん、わかった。
でも、どうだろう・・・わかるかな?

そうか、きっとみんな心の奥底では知ってるんだ。
言っておくよ。ありがとう。

2月のあれこれ。ご案内 - 2013.02.02 Sat

家族が風邪をひいても、
まずうつらないほど丈夫な自分ですが、
気がぬけたのか、お久しぶりに発熱です。

たっぷり寝て、これまた久しぶりに夢をみて・・
もうちっと夢をみたいな~。これを書いたら
また寝よう(笑)

さて、今日は2月のあれこれ、ご案内です。

■ Love Sweets展
2月2日(土)~13日(水)
尾賀商店内 咲sacra楽gallery にて
近江八幡市永原町中12
0748-32-5567
11:00-17:00
木・金 定休日
love_sweetskE8kA3k8F.jpg
↑これは、わたしの大好きな絵描きさん、kanco.さん作のDM。
イベントにぴったり!おしゃれでキュート。

わたしもLove Sweetsをテーマにポストカードなど
描かせて頂いて、ちょこっと置かせてもらってます!
マグカップ A4
4人の作り手さんのSweetsの共演!
原画展中、すいらんさんの試作をちょっと味見させてもらったり、
できあがったものを写真に撮ってるのを見てたので、
ますます期待がふくらみます~♪
SWEETSたち



■ポストカード展
2月4日(月)~2月16日(土)
Bodaiju Cafe'
所在地:〒530-0026 大阪市北区神山町1-5扇町公園ビル1F
お問合せ:06-6361-3303
営業時間:11時~18時
金曜日のみ、BAR営業しています。22時まで。
 

友達に教えてもらって、初めて参加します。
アートを中心に、イラストレーター、画家、陶芸家、書道家、写真家、
いろんな作家さんの個展、教室、音楽ライブやお笑いライブ、演劇などしてる
面白そうな場所~。
お客様の支持によって、上位に入ったら個展や委託販売の権利が
いただけるそうで、今、応募とかチャレンジとか、すごくしてみたい気分で
わくわくしています。

■『森のレストラン 木の葉堂』
美味しい野菜を楽しむランチ~

2月8日(金)11:00~14:30
コミュニティダイニング 倖屋さんにて
近江八幡市中村町32-4平井ビル 1F
野菜をたのしむランチ 弟3会チラシ

丁寧に育てられた完熟ミニトマトを使った、
真っ赤なあつあつトマト鍋。

寒い季節、あったまりに・・・そして
個性豊かな野菜たち、どうぞ味わいに来て下さい♪

ご予約は・・・TEL:090-4807-4323 シラサワまで

終わりとはじまり。原画展終了しました - 2013.02.01 Fri

昨日、3週間にわたる原画展を終え、搬出をし。
尾賀商店のみなさんの、あったかさにじんわりなりながら、
お世話になった咲SACRA楽ギャラリーの白い部屋をあとにしたのもつかの間。
今日はランチの会の仕込みに朝4時起き。

大阪の好きプロのオフィスにて、
木の葉堂『美味しい野菜を楽しむランチの会』でした。

そして、カレンダーの12ヶ月の物語を紙芝居にし、
はじめて朗読させて頂きました。
思いもよらずこんな流れになって、
自分でもはじめて物語をはじめから最後まで声にだして読みました。
風邪ひいたガラガラ声で。

紙芝居なんて・・と正直思ったけれど、
声にだして読み終えたら、なんだか涙が出て。
特に、『カラフル』という単語で、もうぐっときて。
今回の原画展までのすべてと、一連の出来事、
そして原画展の反響・・走馬灯のように(笑)
やっとわかりました。
みなさんにご覧頂いて、
この絵と物語が、わたしの予想をはるかに超えて
歩き出していること。

同時に、初心に帰るというのか、
毎日毎日絵を描くために
自分を整えて整えてひたすら
描いていた時期を思い出して。
ここのところ、
絵を描くことから離れていたので
今はもう毎日、何が何でも描きたい。

++++++++++++++++++++++

お礼状 原画展

++++++++++++++++++++++

お出逢いできたみなさん、応援して下さったみなさん、
尾賀商店のスタッフのみなさん、そして忘れちゃいけない家族に
心からの感謝をこめて。どうもありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (60)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (11)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (10)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (7)
お絵描きワークショップ (9)
日々のこと (39)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (17)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。