topimage

2013-01

自分を喜ばすこと。 - 2013.01.22 Tue

ひさびさに気分のゆったりした
心潤う雨の日でした。

ブログも、珍しく書いてみよっかなという気分。
こんなことは、めったにない(笑)

大好きな、ひすいこたろうさんの文章を読んでて、
『いつもこころがけていることは何ですか?』という
質問に。
彼は、『自分を喜ばすこと』って答えていました。
そしてそれは、
『自分の好奇心に寄り添ってあげる』ことだと。

どんなにくだらない喜びでも、それを大事にするといい、と。

すごく、『うんうん。』と思って。
昔は、仕事と家事と、するべきことに追われて
それをすべて削除してたので、
エネルギーが枯渇していたんだなって、
今は思います。

わたしの最近の密かな喜びは、
我が家の子猫のルキさんがふりまく、
毛を、コロコロやガムテープで、ここぞとばかり
取り除くこと(笑)
うん、くだらないですね~。
果てしない毛との格闘。わずらわしくて、
あ~!!ここにも、あっちにも毛が!!と、なりながら好きみたい。

ちょっと前は、毎日近所の山に登っていて。
毎回なんか発見があって、
山道にきのこをみつけたり、
その日の空気の加減を味わったり、
葉っぱの色をみたり、
霜や氷をみたり。

そして、夕方散歩のときには、
上を見上げて空を泳ぐふり。
(平泳ぎやクロールの動作を空をみながらすると、
ホントに空を泳げるんです。誰も見てない田んぼの真ん中の道で。)
この動作は、わたしすごく好きみたいで
細胞が喜ぶかんじ。

くだらん動作だけど、ほんとにエネルギー湧くから不思議。

会社勤めをしていたときに、
毎日昼休憩に歩いて散歩してて。
会社の隣の、確か遣唐使に行った人をまつってある
古い古い神社の大いちょうの木にあいさつしてから、
あっちの路地へふらふら、こっちの小道が気になる、
行ってみようと・・散策。
たんぽぽいっぱいの小道をみつけたり、
不思議な絵画教室を発見したり、
それも面白くて。今考えるとその時間を積み重ねるようになって、
すごく元気になったな~って。

今回の原画展、ワークショップも2つのコースを
思いついて、わくわくして、やっています。
ひすいさんの文章読んで、
たぶん、『自分をよろこばすこと』に
つながるきっかけの時間を味わってもらえたらと
思ってるんだな~と、今更思いました。

☆自由にお絵描きカラフルコース・・・
  水彩絵の具を使って、色でいっぱい遊ぶコースです。
  ふだん、描くということをしてなければ、筆と仲良くしてなければ、
  いきなり描いても上手く描けないの当たり前です。
  そして、苦手っていういままでの思い込みとかで無理と
  決めつけてしまうのって、とってももったいない気がして。
  こうしなければ、もなくて、失敗もなくて。
  大事なのは今の気分。難しいことはぬき。
  持ちものは遊びゴコロ。

繧上◆縺励・繝弱・繝茨シ胆convert_20130122220142

☆年のはじめの自分にうっとりコース・・
  この一年を一緒にすごす、わたしだけの秘密のノートを作りませんか?
  表紙は、自分色。今年の自分のテーマカラーで彩るなんてどうでしょう?
  わたしがサンプルで作ったのは、『新芽の芽吹く色』の表紙。
  寒い冬の間、待って待って、恋焦がれた春。いよいよ芽吹く喜びのとき。
  2013年は、遠慮はいらない、思いきり輝こう!という思いを込めて。
  中身は、何を書いてもいい、楽しい思い出を書き記しても、
  小さい頃からの自分のワクワクを掘り起こす(子どもの頃好きだったこと、
  夢中になったこと)ノートにしてもよいし・・・

先日参加してくださった方は、そういえば描くの好きだったな~と
ホントに楽しんで下さって、ノートも早速書いてる!と嬉しい言葉を頂きました。
とっても純粋で素直に『楽しい!』と表現される姿に、
わたしまで心が透き通るようでした。
繧上◆縺励・繝弱・繝・convert_20130122220103

あ~これからも、こういうことしていきたいなぁ。
元気がなくなったら、いつでも元に戻ったらいんだな。


スポンサーサイト

尾賀商店での日々 - 2013.01.21 Mon

毎日何かと尾賀商店に通っていて、
こんなおしゃれでこだわりのある空間にいれることが、新鮮な気分。
原画展2

仮住まいの住人みたく、
満喫させて頂いています~。
原画展6

咲楽ギャラリーの翠さんが、
展示風景やなんや、
なんだか素敵な言葉でつづってくださってます↓
http://midori.shiga-saku.net/e883723.html
http://midori.shiga-saku.net/e884272.html
嬉しくて、くすぐったい(笑)
翠さんはほんとに飾らない、親しみやすい、
人と人をつなげる潤滑油のような人。

原画展3
ぞうがめくんと、時計たちがお出迎え。

原画展4
宝箱をあけて・・うふふ・・お一人一枚ずつどうぞ。
ぞうがめくんからの、お手紙が届いています。

原画展7

原画展初日は、準備疲れがピークで、それとともに
気分がジェットコースターで、
今までやってきたことが一体全体何だったのかわからなくなり(笑)
こんなもので誰かに届くのか、わからなかった。

原画展1
でも、ワークショップを受けてくださった方が、
ほんとに好きだったことを思い出し、楽しい楽しいと絵を描いてくださって、
新たな自分を発見するようなキラキラした目をしている姿を見て。

物語を読んで、今の自分にとっても響いたと
味わっていただけた姿を見て。

涙が出そうと、じっくりじっくりご覧頂いた方を見て。

あ~これは夢じゃないんだな、と。
夢が叶っていってるんだな、と、やっとわかりました。

高校のとき。
将来の夢を書く作文で、本気で『わたしは魔女になりたい』
と書きました。わたしの思う魔女は、魔法を使える人のこと。
人の心を癒すという言葉よりも、もっと本来の自分らしく自由になれるような。
小さな魔法を。
そんなことがしたいけど、進路を選ぶときには、
何にもあてはまらない自分を何かにとりあえずあてはめないと、
と、子どもが好きだから保育士がいいんじゃないと勉強をし、
見事向いていなくて挫折し、映画館やデパートや、製造業やらなんやら、
いろんなことしてまわり道いっぱいして、道草いっぱいして、
やっと自分の魔法を手に入れたところ。

自信がなくて、不安で、小心者で、
こんな自分のままで、こんな自分だからやる意味があるし、
自信がついてからなんて、もう遠慮してる場合じゃないです。
きっと。




時間をめぐる冒険~【1月】 - 2013.01.19 Sat

そう。カレンダーのお話を、毎月一話ずつ載せていくことにしました。
まずは1月。
++++++++++++++++++++++++++++++++
1月 a


はじめまして・・ぼくは、ぞうがめ。
ぼくはいつもいつも、ぞうがめの自分なんだ。
自分以外になりたいと思ったこともないし、
なろうとしたこともない。
ところが、ある日、大きなミッションを任されちゃった!

それは・・・時間の秘密を忘れてしまった人間たちと、
『時間をめぐる冒険の旅』に出かけること。

ぼくはいつもいつも、ぞうがめの自分なんだけど、
人間の時間を、人間が感じてる世界を、体験してみるのも
面白いかも!っと、そんな気持ちで出発することにした。

それでは冒険の、はじまりはじまり・・

++++++++++++++++++++++++++++

何やら楽しそうな音楽と、
わくわく心躍る雰囲気に導かれるように
やってきたのは・・人形劇の小さな劇場だった。
入り口をのぞいていると・・
『大変だ大変だ~!!主役のウサギが逃げ出したぞ~!!
困った困ったどうしよう』
あたふたしている支配人がやってきて、ぼくをじっと見つめた。
『やあ!!君!!主役にぴったりじゃないか!
ちょうどいい! これから舞台に立って、
みんなの拍手を浴びてみないか!な~に、簡単だよ。
決められたセリフ。決められた動きに身を任せているだけで
いいんだ。自分で考える必要なんかないんだ。』
支配人に言われるままに、ぼくは糸をつけられて、
マリオネットの人形になった。

幕があがり、スポットライトをあびて・・
ぼくは操り人形になりきった。
自分以外になるのって、なんてエネルギーがいるものなんだ!
『ちゃんとしなくちゃ』 『間違えないように』
決まったレールにのっかって、このシステムにあわせることは、
なんとパワーがいることか。

へとへとになったぼくの前に姿を現したのは・・・あれっ!
みんなが探していた主役のウサギじゃないか!
舞台の隅から、嬉しそうにこちらをのぞいている!
ぼくはあわてて、劇場をとびだしてウサギを追いかけた・・・
人間になって、なくしてしまった時間を取り戻しにいくような気持ちで。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


『時間をめぐる冒険~12ヶ月の物語』
続きは、原画展にて。


PS.昨日は、雪のちらつく中、
『森のレストラン 木の葉堂』美味しいお野菜を楽しむランチに
お越し頂いたみなさま、お会いできてうれしかったです!
ありがとうございました~!

絵描き、ときどきシェフ - 2013.01.16 Wed

カレンダー原画展がはじまり、5日目。
たくさんの方に足を運んでいただきながら、
その事実はほんとにすごいこと。
少しいろんなことを受け止めるのに時間がいるような気分。
まだよくわからない、言葉にならないです。

さて、日にちが決まっているので
お知らせです。

わたしは、絵描き、ときどき気まぐれシェフ。
1月18日(金)に、12月に引き続き
『美味しいお野菜をたのしむランチ』
をさせて頂くことになりました。

近江八幡 コミュニティダイニング倖屋さんにて
→http://sathiya.shiga-saku.net/
近江八幡市中村町32-4平井ビル 1F

野菜をたのしむランチ 第2回 チラシ


★プラス100円で、蜜たっぷりの安納イモの焼き芋のデザート付です。

寒い日が続きますが、心も身体もあったまるランチ、
是非味わいにいらして下さいね♪

Amazing happy year 2013 - 2013.01.04 Fri

Amazing happy year! 2013

私の夢 年賀

夜中に起きて作業をしていると
車の音とか雑音がしなくてやたら静か・・と思ったら
やっぱり!しんしんと雪がっ降っておりました。

今朝は一面の銀世界。
遅ればせながらせっせと書いた年賀状をポストに
投函するために、長靴をはいて、手袋をして、完全防備で
外に飛び出す。

誰も通ってない田んぼの中の道は、
一面まっしろ。
雪が降ると、早起きや雪かきや大変だけど、
世界がこんなに白く輝きを増すのを見るのがすき。

誰も踏んでいない雪の上をひたすら歩いた。
『ぼくのあとに道ができる』ような、
まっしろな新しい道を開拓するような気分で。


+++++++++++++++++++++
原画展のお知らせ★と営業時間
+++++++++++++++++++++
『魔法の絵描き屋 木の葉堂 カレンダー原画展』
・・時間をめぐる冒険~12ヶ月の絵と物語・・・
カレンダー原画展DM

日時:2013年 1月12(土)~1月30日(水)長~い!★
場所:尾賀商店  咲sacra楽galleryにて
営業時間:11:00~17:00
(DMの一部が18:00となっておりましたが、正しくは17:00です。
 すみませんーどうぞお間違えのないように☆)
       
 〒523-0848 滋賀県近江八幡市永原町中12


●グリーティングカード、ひらひら飛び出すレターセットなど
 大切な人や自分への小さな贈り物を見つけにきて下さいね♪


●うふふなお愉しみワークショップ開催♪ 

 要予約☆会期中、お互いの都合のよい日時。
(ギャラリースペースでするため、場所の都合上、一度に2名さままで)   
 ☆自由にお絵描きカラフルコース・・・水彩絵の具を使って、色でいっぱい遊びましょう!
                   難しいことはぬき。持ちものは遊びゴコロ。

 ☆年のはじめの自分にうっとりコース・・この一年を一緒にすごす、
                    わたしだけの秘密のノートを作りませんか?
                    ワクワクをつめ込んだ、とっておきの自分ノート。

ご予約・お問い合わせなどはこちらまで→  konohadou★gmail.com
(★を@に変えて送信してください)



寒い季節ですが、とびきりのあったかい色でお迎えする準備を
しております。みなさまに会えるのを心より楽しみに・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (61)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (11)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (10)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (7)
お絵描きワークショップ (9)
日々のこと (41)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (17)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示