FC2ブログ
topimage

2018-08

あなたの物語◎ - 2018.07.02 Mon

今頃だけど、冬にご依頼してもらって
春にお渡しした
『あなたの物語』の紹介です。



わたしと1日遊んでもらって
あなたの世界に色をつけて1枚の絵と物語に仕上げます。
っていう企画。
36575232_1733862170067241_8241635451786493952_n.jpg

クライアントさんは羊を飼ってらして、
そしてそこから糸をつむいで小物を作ったりされる方で

おうちにおじゃまして、ひとときおしゃべりしたり
手作りのカレーをいただいたり
羊さんに触れさせてもらったり
好きな神社に連れて行っていただいたり

わたし、冬のそのときは、子育てどっぷりで
こんな体験がひさしぶりすぎて
とってもリフレッシュした時間でした。

パッと見、なんのこっちゃのイラストに見えるかもしれないけれど
白龍に、羊のお山に、天狗さんに、鈴に、しでこぶし(花の名前)・・・

人が人であることの原点を思い出させてくれるような
エッセンスを感じながら色付けさせてもらいました。

ふう。たのしかったーーー◎

====
◆あなたの物語とは?→  http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

◆今まで作った物語をご覧いただけます→ http://konohado.blog.fc2.com/blog-category-16.html
スポンサーサイト

【あなたの物語】モニター作品のご紹介 - 2015.07.23 Thu

東京路地裏お散歩フォトの1日からできた物語と絵。

【あなたの物語】企画
~わたしと1日あそんでもらって、あなたの物語+それをあらわす1枚の絵を描きます~


***
『まーしぃの物語』
まーしぃ物語イラスト
軽やかに
しなやかに
トントントーン
ブンブンブーン
ルンルンルーン

一瞬一瞬の
うれしい
たのしい
切りとって
今日も空に放つよ

いのち
ひとつひとつの
きらめきが

うれしくて
たのしくて

世界はどこまでも
色とりどりで面白いんだ
************

『あなたの物語』詳細↓
http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-105.html
今まで創った物語↓
http://konohado.blog.fc2.com/?cat=16

こんなかんじで物語をつくっています。
どんな物語になるかは、
わたしも予測不可能。

でも、わかるのは
あなたが、
あなたとして存在することの
底知れない魅力と力。

一緒に時間をすごさせてもらって
わたしのやり方で色をつけて、
あなた自身にお返ししたいと思います。

あー、もう、この企画好きすぎる♪
創りながら、描きながら、
一人で感動して泣くしまつ。
お一人お一人のもつ物語がカラフルすぎて、毎回わたしはメロメロです(笑)
もっともっと描きたい!

【あなたの物語】モニター作品★愛と冒険の旅 - 2015.01.23 Fri

【あなたの物語】企画~
わたしと1日遊んでもらって、あなたが主役の小さな物語をつくり、
それをあらわす1枚の絵を描きます。

クリスマスイルミネーションがにぎやかな季節に、
モニターをうけてくださった方の物語をご紹介。
キラキラしたデコレーションが街のいたるところで輝いて、
歌ったり、講師をしたり、講演をしたり、とにかく華やかに表に出て声を使う彼女に
ぴったりだなぁと思いつつ・・・おすすめの大きな大きな窓のある、
ひらけたカフェでランチをしました。
雑貨を見たりぺちゃくちゃおしゃべりして。
彼女がしゃべると、楽しい!嬉しい!素敵!が、
キラキラの粉のように声とともに口から出てくるような気がして(笑)
こんな物語になりました。

***
満天の星々が、こぼれ落ちそうな夜のこと。
北の海を進むいっそうの小船がありました。
凍てつく空気の中、舟の甲板に立って、
小さな少女が歌っていました。
彼女の名前は、リン。
からだという楽器を使って声を響かせるのが大好きな彼女は、
うっとりと、どうどうと、思う存分夜にむかって、
歌って遊んでいました。
今宵は、夜空をたゆたうオーロラが、彼女の歌の聴衆です。
小船の舵をきるのは、北極ぐまのヒデさん。
愛と冒険号で、一緒に世界中を旅しています。
まゆみさん450

不気味に風の止んだ真夜中あたり、
いよいよ最果ての海へとさしかかったとき・・・
前方の海面から、大きな大きな黒い影が浮かび
上がってきました!
『危ない!面舵いっぱーい!』ヒデさんが叫びます。
どうにか寸前でその黒い大きな塊をよけると、
それは一頭のザトウクジラでした。
口をあけて、苦しげにうめいています。
重心が定まらず、ふらふらしているようです。

するとリンは、『大丈夫、大丈夫。』と
にっこりしながらクジラに飛び乗りました。
あたふたするみんなを尻目に、
大きな口の中へと入っていきました。

ろうそくの灯りで口の奥をのぞくと、真っ黒になった釣り糸が、
クジラのからだの中にぐるぐるからみついているのです。
身体の中心の肝心かなめの部分、
クジラ自身の羅針盤を覆ってしまっていたのでした。

『大丈夫、大丈夫。』とリンは釣り糸をプチンと噛み切り、
ひっぱりました。少しほどけると、
勝手にスルスルとほどけてきて、
どんどん羅針盤がはっきり見えてきます。

クジラは鮮やかに息をふきかえし、
詰まっていた背中から、プッシューッ!!
その途端、クジラにからまっていた真っ黒い糸が虹色にきらめいて、
空に舞い上がっていきました。
『わぁ~!!やったぁ!』歓声をあげて、
クジラに手をふる愛と冒険号のみんな。
響き渡る、けらけらキラキラ笑うリンの声。

クジラはひときわ大きく潮を吹いて、
お礼を言ってから、自らの羅針盤の指し示す方へと
深く深くもぐっていきました。

さてさて、次はどんな冒険がまちうけているのか・・・
航海はつづくのでした。              

おしまい


***
こんなかんじで物語をつくっています。
描いたり物語を創っているとき、本当にこれでいいか怖いのですが、
でも、怖がりながらやっていくと、答えにたどりついたときの喜びは、
本当に言いようがないくらい。
こんなにツボなことをさせて頂いていいんでしょうか、というような、
嬉しすぎて言葉にならないような。

どんな物語になるかは、
わたしにも全然わかりません。

でも、わかるのは
あなたが、あなたとして存在することの
底知れない魅力と力。
一緒に時間をすごさせてもらって
わたしのやり方で色をつけて、
あなた自身にお返ししたいと思います。


『あなたの物語』詳細↓
http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

【あなたの物語】モニター作品☆はざまの話 - 2015.01.15 Thu

【あなたの物語】企画~
わたしと1日遊んでもらって、あなたが主役の小さな物語をつくり、
それをあらわす1枚の絵を描きます。

秋にモニターをうけてくださった方の、物語をご紹介。
六甲に行きたいね、ローズガーデンいいな
ということになり、お山にケーブルでずんずん登りました。
ちょうど現代アートの展示もあって、なんともいえず不思議な空間で。
公園の中で、お掃除のおじさんが本当にカカシみたいな動きで、
あっちと指差して教えてくれたり、魔法の杖に使われている
赤いランプのようなイチイの実をみつけたり、
なんだか夢と現実のはざまに迷い込んで、
おとぎ話みたいなことが本当におこった1日でした。
その日の日記のような物語。

***
エリンさんブログ用

ここは、西の国と東の国
昼と夜、夢と現実のはざまです。
さて、魔法使いのあなたには、
十分おわかりだとは思いますが
旅の道すがらのお楽しみ。
ちょっとなぞなぞをしてみましょうか。

謎解きのお好きなあなたなら、
答えを導くのは簡単なことですよ。
ヒントは一瞬一瞬の点にいること。
ここかしこに
導いてくれるものがいます。

wish
true
hope
trust
play
fantasy
adventure
treasure
dream
future
past
create
gift
feeling
passion
joy


世界はすべて、あなたが創りだすことができますね。

それでは、よい旅を!

***
こんなかんじで物語をつくっています。
どんな物語になるかは、
わたしも全然わかりません。

でも、わかるのは
あなたが、あなたとして存在することの
底知れない魅力と力。
一緒に時間をすごさせてもらって
わたしのやり方で色をつけて、
あなた自身にお返ししたいと思います。


『あなたの物語』詳細↓
http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

【あなたの物語】モニター☆穴掘り博士 - 2014.11.09 Sun

【あなたの物語】企画~
わたしと1日遊んでもらって、あなたが主役の小さな物語をつくり、
それをあらわす1枚の絵を描きます。

モニターをうけてくださった、チャイさんの物語ができました。
琵琶湖で遊びたいと言ってくれたチャイさん。湖西は、白髭神社に行き、
松林でおにぎり食べて、砂浜で砂を掘り堀り砂金!?を見つけてわぁわぁ言って、
わにカフェでおしゃべりして、思いがけず比良のおすもうさんの公園
(ほんとに、あるんです(笑))で遊んだ1日。
「今日は命の洗濯みたいだなぁ~」と言っていて、わたしははじめてその言葉を知りました。
そして、こんな物語ができました↓

***
チャイさんブログ用

日がな1日、穴を掘っている博士がおりました。

ひたすら土を掘って、掘り下げる。
子どものころ、時間を忘れて没頭していた、一見他人からしたら意味もないようなこと。
まわりの人たちは、そんなことする暇があったら、よりお金を稼ぐことを、
より成長することをしようとしますが、やりたいことというのは、
そういうことだろうと、博士は思います。

博士は、地底で掘り下げたときに遭遇した面白い出来事や、珍しい化石や鉱物や
生き物のことを心の図書館にしまっておいて、地上にあがってきたときに、みんなに語って聞かせます。
博士のつむぐ言葉は、まるで宇宙のすべての叡智がつまっている宇宙図書館から
書物をひっぱりだして読んで聞かせてくれるようで、
何より面白いのです。

今回掘り下げている場所の入り口は、
子どものころターザンごっこをした、根っこのジャングル。
大きな木の根っこが下へ下へと伸びて、はびこっています。
トンネルのようなそこをくぐり抜けると大きなモグラに遭遇。
行きたい方へ掘るのをモグラに手伝ってもらったり、モグラのお手伝いもしたり。
秘密の鍵を発見したり。
ミイラの匂いがするけど、見つけられなかったり。
コウモリたちに、とおせんぼされたけど、ポケットにしのばせていた甘い花の蜜をあげたら、
案外すぐに通してくれたり。

しばらくすると、石器時代のものであろう洞窟跡にたどりつきました。
岩の壁には、人々が歌い踊る絵。お祭りの絵。
人間は、大昔から歌って踊って祈って祝って暮らしてきたこと。
歌うための声、踊るためのからだ、抱きしめるための腕・・・
いろんなものが、どちらでもいいけれど、でも本来の使われ方をしたがってること。
博士はなんだかじんわり、心があったかくなって、家族が待っているお家に帰りたくなりました。

見えないけれど、隠されているけれど、ものごとの本来の姿を、
いつも見つめていたいなって。
今日も博士は、穴を掘り下げてゆくのでした。

***
こんなかんじで物語をつくっています。
すごく、讃えたい気持ちになります。
その方が、その方として存在してくれていること。
ただ、それだけで、もうぞくぞくするほど、すごいことだと思います。

あなたが、思っている自分像。
見えていない部分にも、愛しい色をつけて、
やわらかく大事にくるんでお渡ししたいと思っています。

『あなたの物語』お問い合わせなど詳細↓
http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (69)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (13)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (11)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (8)
お絵描きワークショップ (13)
日々のこと (50)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (18)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

タグ

イラストレーション 描きおろし illustration 水彩 watercolor 梅雨 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示