topimage

2017-11

春、絵本のご依頼で。 - 2016.03.12 Sat

ぽかぽか陽気と、こごえる寒さを繰り返しながら
どんどん春が足音をたてて近づいてくる今日この頃ですね。

お散歩途中につくしを見つけたり
山桜がもう花びらを散らしていたり。

今年の春は、久しぶりに別れの寂しさを味わい中・・・
ご近所で仲良くして下さってた方が、お引越しされることに。

別れなんて、今まで何度も繰り返してきたし、もう会えないこともない。
離れてカタチをかえるだけとわかっていてもなんとなく、寂しいさんがくるくる
頭の上らへんにいてる。

でも、こんな風に感じるほど嬉しい関係だったんだなぁって、
幸せな寂しさだなあと思ったり、しばらく身をひたしています。

でも、終わりがあるって、なんだかいいことだなぁ。


今日は、そんな季節柄・・・卒業記念に
ご依頼頂いた絵本の紹介を。
姪っ子さんは小学6年生。彼女は物語を書くのが好きで
将来の夢は絵本作家だそう。
彼女が書いた小さなお話に、わたしが挿絵をつけさせてもらい、
こんな絵本に仕上げました。
絵本1
絵本3
文章、すごく素直に表現されてて、なんか大人はハッとさせられるような、
この読み終わったあとの爽やかな風は何だろうというような・・・
とてもステキなお話だったので、
わたしの挿絵はさらりとふわりと寄り添うタッチにしました。
絵本2
こんな風にプレゼントされるご家族も
ああ、いいなぁと思いました。

今しかできないものをカタチに。
わたしもカタチにしてみようかな、とむくむくと・・・。

●イラストのオーダーについて、詳細はコチラ↓
http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

スポンサーサイト

講座資料をつくらせてもらいました♪ - 2016.02.04 Thu

先日晴れてお渡しできたもの。 布ナプキン講座の資料を描かせてもらいました。
布ナプ1
布ナプキンアドバイザーや、幼児期からの
生命(性)教育をされてる山本 絹枝さん。
等身大でキラキラお話しされる姿に、なんだかこれはとても描きたいって
すごくワクワクさせてもらいました。



今回のは資料なので、文字が主役。
はじめは、まっすぐきれいにきちんと書かないと、文字をそろえて同じ大きさに・・・と
ものさしを使って、一生懸命やってたんです。
(わたしは、きちっと丁寧に緻密な作業が苦手です)
それで、はっきり見えることが大事だとマジックではっきり、文字を書いていたんです。

しばらくそれをやって、どうもしっくりこないというか
水彩画とマジックが違和感で。

しかも、文字が面白くないんです。きちっとしすぎてて萎縮してるというか。

そう、『ちゃんとしないといけないスイッチ』が入ってたんです。
誰でも、慣れないこと、苦手なこと、はじめてのことをするとき、
『ちゃんとしないと』と思うあまり、余計固くなって失敗したことがあると思います。
ちゃんと歌わないと、と思った瞬間に、固くなって急に声が出なくなったり(笑)

はっきり見えることが大事と思い込んで、マジックだと思い込んでいたけど
色鉛筆に変えてみました。
ものさしでまっすぐ線を引いて、その上に下書きして文字を書いていたけど
そもそもちょっと流れるような文字でもいいのでは、と
わたしの得意なフリーハンドで下書きなしにしました。
布ナプ2

すると、案外色鉛筆でも目立つし、
しかも混色するととっても複雑で面白い味のある色に仕上がる。
色のチョイスで雰囲気も自由自在なところも、やっているうちに
面白くてたまらなくなって・・・完全にはまりました。
布ナプ3

文字も、ちゃんとやらなくていいと思うと、すごくいきいきして楽しく可愛いらしくできました。
そこからは、勢いにのってバックの絵や模様を描いていって
一体感のあるものに仕上がりました。

いつもそこを越えて、自分なりの答えにたどりつくのが醍醐味なのですが、
今回の『ちゃんとしないといけないスイッチ』の発動は、すごくわかりやすくて
面白かったので、みなさんにシェア。
わたしも含めて、みんな、本当に『ちゃんとしないと』と思い込んでいるあまり
はじめの一歩が踏み出せなかったり
行き詰っていることがけっこうある。

そこを、ちゃんとせんでええから、とにかくやってみる。
やってみたら、次がわかるし、流れがかわる。積み上がって、自信になる。

改めてそれに気づかせてもらった出来事でした。
出来上がった資料は、すごく喜んでもらえて・・・

あ~大変って楽しい♪

春夏秋冬 - 2015.08.07 Fri

春夏秋冬

【作品紹介】
春夏秋冬
A4サイズ額つき

***
ご結婚の記念にと、ご依頼頂きました。


春夏秋冬、どんな季節も出来事も、
ほんわりユーモアで包みながら 、
心豊かに暮らすお二人のイメージで。

大好きとおっしゃってた、
桜の木をあしらって。

真ん中には
しなやかに育つ
いのち。新芽。

・・・…;*…ほんとに、優しいやさしい
色合いになりました…・;・;*

:::::::::::
イラストのオーダー詳細◎
http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

アートイン長浜&形になった絵本 - 2013.10.11 Fri

10月5日、6日と、滋賀は長浜で毎年開催されるアートのお祭り、
アートイン長浜に出店してきました♪

ここ最近は、今までやってきたことが形になる喜びもあったのですが、
今までにない新たなことに、どう接してよいのか戸惑うこともありで、
疲れていたのかなと思います。

長浜に出店させてもらって、
たくさんの方々と接する中で、やっぱり絵を描く喜びを
感じられたことが本当に嬉しかった。
わたしにとっては、原点に還らせてもらったと同時に、
エネルギーをいっぱい頂く時間となりました。

顔なじみになった出店者さんたち、
わざわざ足を運んで下さった方々、そして、はじめましての方々と過ごした時間。
ほんとに幸せな時間でした。出店のたびに、
毎回同じようなことを書いてますが・・・(笑)
ありがとう感謝です。

さて、形になったことをひとつご紹介。
P1001823.jpg

ひとつの絵本ができました。
物語を書くのが好きな、みささんからのご依頼。
それは、さかのぼる事今年はじめ。
ご自分で書いた物語に、絵をつけてほしい、
新しくママになる親友にプレゼントしたい、と。
P1001824.jpg

はじめは軽く考えていて、読んで描いてみたのですが、
なんか違うとすぐに行き詰りました。
みささんの心のこもった大事な物語に、
わたしが一体どういう風に接していいのか戸惑い、
どういうふうにこの物語がうまれたのか、
もう少し知りたくなり。七夕の日にお会いして、おしゃべりしました。
その後も、なかなか進まず。いつもの絵のテイストで描くことに
飽きてきている自分もいました。
以前、何度か紺色の色画用紙に描いたのを思いだし、
ほとんど真夜中のこの物語は、紺色に、白ベースで
描いたほうがいいのかなと思いつき、それからスムーズに流れ出しました。
ページ数に収めること、どの部分を絵にピックアップしたらいいか・・・
今までやったことない作業に、お盆は悶々としながら、家にこもって、
文章と照らし合わせながらパソコンに向かい。

母になること。の物語。
なんか、わたしへのギフトのように感じられ、
出来上がるころにはすごく不思議なかんじがしていました。
P1001822.jpg

写真は、先日我が家の猫が上着の中に入ってきて、顔をのぞかせ・・・
なんだか赤ちゃんを抱いているような気持ちの図。
つかのま母気分でした(笑)

絵をめぐって、いろんな冒険をさせてもらって。
死ぬまでにあとどれだけの箱をあけられるのか
いつもそれを思うと、嬉しくてクラクラします。

最近はこんなのを描きました。 - 2013.07.22 Mon

最近はこんな絵を描いています。写真がないのが多いけどー(笑)

■ ご依頼頂いた絵
  ウェルカムボード★七夕に結婚式をあげられるお二人だったので、
           夜空によりそって飛ぶ二羽の白鳥。
           そして、中島みゆきの『糸』の歌のイメージで
           縦糸と横糸があわさって、お二人の物語を紡いでいく、
           美しい織物も、天の川の代わりに夜空に浮かべました。
  お見舞に。額付フレーム 
          ★たんぽぽのような、笑顔があふれる愛の方にあげたい、
           ということで、満面の笑みのたんぽぽの絵を。大丈夫を
           いっぱい込めました。
  あなたとつくる、とっておき名刺
          ★心に残ったクライアントさんの言葉           
           『自然や生き物が輪になって、繋がって、色んな色が輪になって
            繋がっている。お互いを祝福しあっている。』
            真ん中の透明な球体がご自身。半分の虹は出逢った相手との架け橋。
            何気なく虹を入れただけだったけど、素敵に解釈して頂いて
            とっても嬉しく、刺激を頂きましたです。
           なおすけさん名刺5

          
■ 描かせてくださいとお願いして描くイメージ絵
          ★これは、描きたいと思ったときに
           会った人やお知り合いの人とおしゃべりしながら
           その方のイメージでその場で感じたことを描いています。
           先日は、旅が大好きな、まわりの人に自由や広い世界を伝えている
           お友達に描かせてもらいました。コバルトブルーに、旅行鞄、そして地球儀。
        
■ 出店での描きおろし(あなたのイメージで。とっておきの、あなたの絵)
          ★近江八幡で毎月第2日曜に開催されているLaiバザールや、
           お誘い頂いたイベントで。
           やっぱり、人のお話を聞くのが好きでたまらない。
           こういうことに価値を感じてもらえるのなら、
           セッションみたいな形で、じっくりその人の人生をお聞きして、
           『あなたの物語を絵にします』というのをやってみたい。
           人は、往々にして自分の物語の美しさに気づいてないから、
           わたしが絵にしてお見せしたい気持ちがあります。
   
■ 日記のように、思い出を、大事な時間を覚えておくための絵
          ★本当に嬉しいことは、自分だけの秘密にしておきたい・・
           他の人から見たらよくわからないけれど、自分の体験した
           その世界を覚えておきたくて。日記のようにたまに描いています。
        さわちゃんの絵★流れ星

           先日、友達のうたう歌が聞きたいな~と思って、
           お誘いしてカラオケに行きました。
           お喋りしたり、歌いたくなったら、今降りてきた歌を歌って、
           また、喋りたいことを喋って。
           歌もまた、自分と他人との境界線をいともたやすく超えることができるもの
           なんだな~そして、そのとき歌ってくれた歌、自分の歌った歌は
           びっくりするほど自分のキーワードだったり、気づきをもたらしてくれたり。
           あー不思議です。本当に楽しそうに気持ちよさそうに歌う人を、
           一体いい歌ってなんだろう、何がでているんだろうと、見ていました。
           なんて素直に、高い純度で、その人の全部が乗っている歌。
           歌を聴きながら絵を描いてみたくて
           描いていたのだけど、やっぱり、その場では満たされすぎて、
           全部『ある』になって、描けなかった。
           家に帰って、適度に『ない』場所に戻り、描きました。

***
イラストのご依頼・出店のお誘いなど・・
お気軽に♪お声かけ下さい。
konohadou★gmail.com (★を@に変えて送信してくださいね)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (62)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (11)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (10)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (7)
お絵描きワークショップ (9)
日々のこと (42)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (18)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示