topimage

2017-11

今年の秋はこんなかんじ - 2017.11.15 Wed

葉っぱも色づき、深まりゆく秋!
●わたしの文化の日はこんなかんじでした↓


出店したりカレンダーを直接お渡ししたり人にお会いして
直接気持ちの交換をすることが多いので
なんだか充実していて嬉しいです。
たぶん、つまるところそうなんだろうな、きっと。
出して、入れて、息を吐いて吸って・・・のように
わたしたちそれをしたいし
究極にはそれしかしていない(笑)

●ポッキーの日はこんなかんじ↓


そしてわたしにも
人生ではじめて読書の秋というのが訪れました。

テレビもニュースもあんまり見ないので
娘が寝た少しのすきま時間に
何か別の世界に浸りたい・・・
ケータイで今人気の小説の立ち読みができることを知り
池井戸潤さんや恩田陸や、今人気なのかな、聞いたことある人のを
片っ端から見ています。
本ってこんなにいろんな人の感覚とあらゆる感情を扱ってるんだなぁってあらためて。

さあ、娘も起きてくる時間なので
今日はどんぐりを拾いにでも行こうかな。
スポンサーサイト

『めぐる月の祭典』、ありがとうございました♪ - 2017.09.22 Fri

9月18日に、『めぐる月の祭典』出店してきました。
前日夜は、台風の通過で嵐嵐あらし。直前までお天気が読めませんでした。
珍しく集中して準備をたんたんとして、嵐のときって、お家に閉じ込められるような感覚で
集中できるのはわたしだけかな^^
夜中に風雨の音を聞きながら、あなたの原石描きおろしの見本を2枚描きました。
0922-3.jpg

翌朝、雨もやんで搬入終えたらこの天気。
会場の蒲生は、なんせいい風景なんです。
普通の田舎具合が。
0922-1.jpg

朝一で、わたしが作家活動をはじめた当初からの
顔なじみのお客さんが来てくださって!
ほんとにうれしくて、すでにお腹ぺこぺこで元気がでなかったのですけど(笑)
一気にうきゃぁ~となりました。
0922-2.jpg

わたし、こんなことしてたんだなぁって
とっても楽しい時間をすごさせてもらいました。

おまけ。
トンビ好きなわたし、なぜだかトンビの羽いらない?と声かけてくださり
トンビ話ができるなんて。やっぱりお外でいろんな人と触れ合うのが好き。
0922-5.jpg



さて。
9月もおわりに近づき・・・
いよいよ追いつめられてまいりました。
カレンダー製作、今年はどんなのになるか
絶賛制作中です。
0922-4.jpg
これは、店内に70年代80年代歌謡曲が流れる
たまに行きたくなる喫茶店にて。下絵中。。

2017夏 - 2017.08.31 Thu

うわー、あけましておめでとう◎以来の投稿(笑)

子育てにどっぷりでしたよ、わたし。
母という厄介で難解で面白い役割にようやく慣れてきたこの頃、
これから、少しずつですが、また自分のやりたいも
やっていきたいと思います。

この夏のハイライトいってみよー。
831●1
7月も半ば、いよいよ子育てにいきづまって
なんなんだーこの疲れ、そして旦那さんに当たり散らすモヤモヤは、娘を優先させすぎて
もはや自分を生きるってどんなかんじだっけ?ってところからはじめました→★
『#やりたいをやったにする日』と決めたら、
あれよあれよと動き出す。決めたら動く。
『カラフルなじぶんを味わう~ゆびで描こうの会』というワークショップと、
なぜかやってという後押しを受けて『からだのお話』の読み聞かせ&プチお話会をすることに決定。

831●2
これも長いことやりたいと秘めてきた染め紙。
お盆の晴れた日に決行。
色粉を使ってみたよ、透明感が見てるだけでうつくしー
831●3
バングラディッシュの手漉き紙を使って。(これが肌触り、質感、最高!)
ロープ張って、カラフルな紙をヒラヒラ干すのが、萌えポイント。どうしてもやりたかった!

831●4
これは、そのときはまってた水性ペンdeにじみ絵。
コーヒーフィルターに描いてるの、台所で合間にちゃちゃっと遊べる。

途中、もうできないーとか往生際悪く散々あがいて
#やりたいをやったにする日の当日にようやく。
もう、わたし裸になるしかできない
かっこわるくて無様だけど、今の自分を盛らず減らさずどーんと出すしかない
とあきらめました。
831●6
ゆびで描こうの会にて、みなさんの作品。
参加者さんそれぞれの持ち味、存在感。
わたしのできること、できないこと、そのまんま。
831●5
お話会の様子。この絵本の挿絵ができるまで~わたしの妊娠と出産のお話をさせてもらいました。
みなさん、あったかかった。

====
この夏、激動でしたが
ちょっと愛しく振り返ってみました。おつきあいありがとうございます。

みなさんも、どうぞ今年の夏を惜しんで来る秋を存分に。
めぐる季節の喜びを。

2017◎おめでとう - 2017.01.08 Sun

2017年◎あけましておめでとうございます

いつも実家に帰って、その家の流れにのって甘えて
すごすのですが、今年は帰らず自分たちだけでのお正月。

元旦の朝は、ちょっぴり早起きをして
はじめておせちなるものを作ってみました。
といっても、煮物とお雑煮と赤いカマボコのみ。
味と形と色の乱舞(笑)
1時間で我ながら頑張ったので大満足。

実家の風習や心づくしの気持ちを込めたものや
彼らが守ってきたものにはとうてい及ばないけれど、
でも、なんだか、とってもよかった。
わたしたちの身の丈に戻ってきたみたいで。

生まれ育った家庭の価値観や観念を一度壊して、
もう一度自分の心地よい、本当はどうしたいか、
とすりあわせて
『新たなわたしに何を連れていきたいか』に
向きあわされたこの半年。
15242007_1151839681602829_5495062894189342510_n.jpg

旦那さん、娘、そしてわたしで
うれしい、楽しい、大好きを
ぐるぐるぐるんと廻していく。
あ、まずは私の中でね、してたらいいな。
昔のわたしだったら、それだけでいいの?
もっと人のためにとか(笑)思うかもしれないけれど。
大事なものが浮き彫りになって
絵とのかかわり方も変わるけれど
それもとっても嬉しい。

初日をポカポカ浴びながら
そんな清々しさを感じたお正月でした。

本年も、どうぞよろしくおねがいします。


花束をきみに - 2016.05.16 Mon

展示が近づいてくると、不思議と描きたいがやってくるもんだ。
***
花束をきみに

『花束をきみに』

今回はわたし、お腹の赤ちゃんと
一緒に、ひとりひとりに送る花束を
描いていきます。

毎日のイロトリドリのお花を。
嬉しい歓喜の色も涙色も、
すべてきみへのギフト。
最後にリボンで優しくくるみます。

(宇多田ヒカルの『花束をきみに』を歌ってるのを聞く機会があって。
あのとき歌われた歌が、エールのようで、思い出してはすごく温められています。)

花束の完成するのは6月はじめ。
お見せできるのが楽しみだなぁ♪

【6月の2人展詳細記事】→http://konohado.blog.fc2.com/blog-entry-186.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シラサワ ユウコ

Author:シラサワ ユウコ
1981年広島県生まれ。
滋賀県在住。
『この世はなんてカラフル・
  ワンダーランド』
をテーマに、心のままに絵を
描き描き中。

●あなただけのとっておき名刺の製作
●水彩お絵描き教室
●あなたの物語
●描きおろし
●ウェルカムボード
●壁画・シャッターなどの
 大型イラスト
●手描きTシャツ

その他いろいろお描きします♪

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (62)
ギャラリー (4)
ポストカード (4)
名刺オーダー (11)
オーダーについて (3)
あなたの物語(オリジナル物語製作) (10)
星のコトバと魔法の絵(西洋占星術&絵) (1)
オーダー作品紹介 (7)
お絵描きワークショップ (9)
日々のこと (42)
murmure~子ども言葉 (5)
カレンダー (18)
お仕事のご依頼はコチラ (1)

ギャラリー

ショップ

オーダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示